脱毛器

脱毛

脱毛器の騒音

使って初めて分かったのですが、騒音です。

買って使ってみたら騒音が気になりました。結構、うるさいんですよ。まあこれも個人差がありますけど

騒音は、それなりにあるので購入前に調べた方がいいでしょうね。まあ最近の脱毛器は静かになってきているので、「思っていたより静かじゃん」と言われる方もみえるかもしれませんが、ドライヤーぐらいの騒音と思ってもらえたら参考になるかな?

もっとうるさいのもあります。音が気になるとか静かなのがいいのなら、どの脱毛器にするのかは絞れます。

肌にあうか?

あっ大切なことを忘れていました!脱毛器が肌にあって使えるかです。もちろん使用できる場所(部位)の確認も必要ですよ。

せっかく買ったのに!ちゃんと調べないと

脱毛しようとしたら日焼けをしていて使えないことや肌質、毛質(毛の太さ、濃さ)によってとかいろいろありますから気をつけた方がいいです。まあ照射レベルを調整できる脱毛器もあるので、そういうのなら大丈夫ですけど

ほくろやシミがある所だと使えませんしね。

男の人であれば、ひげを脱毛しようと思っていたのに首から下しか使えません。という脱毛器もあります。ほとんどの脱毛器が顔の鼻より下部分だと思いますけど・・・。

買う前には、確認が必要です。。。

値段は本体だけ?消耗品は?

本体だけの値段なのか?それとも消耗品があるのか?

本体だけの値段ならと思って購入したら意外と、その後に交換が必要な消耗品があってお金がかかってしまう場合があります。

カートリッジやジェルなど消耗品があるのか、逆に交換がない場合だと本体がどれくらい使い続けれるのかを見ておかないと高くついてしましますね。

例えば、ダイエット関連の商品を通販で買ったことがありますが、消耗品になっていて定期購入になっていたことがあったので、脱毛器でも買う前にチェックした方がいいです。

チェックしようにも見落としかもしれませんが、どこに書いてあるのと思うときもありましたからよく見てよく読むようにして下さい。

プリンターを売っているメーカーなんかでも本体を安く売って、消耗品であるインクカートリッジで売り上げを上げていますからインクカートリッジが高いんですよね~。

話を戻すと、カートリッジでも交換して、ずっと使い続けられるとか使い続けるもので金額に納得できるのであればいいですけどね。

注目の記事一覧

疲れ目対策
"私は以前OLをやっていました。 仕事は大半がパソコンを使っての作業だったのでと...

メガネとコンタクトを併用して疲れ目対策しています
"20代の時には一日15時間ほどコンタクトを装用して 仕事をしていていも、疲れ目...

たるまずにやせたい!!
"美容に10万円使えるなら、たるまずに痩せたいです。 自分流でダイエットしている...